« 時は徒に過ぎ | トップページ | どこかの誰かの未来のために »

EeePC 900++

折角の筐体なので、SATA-CFを内蔵~(目的と手段が逆転してる気も)。

Dsc00130
Dsc00129
Dsc00128
Dsc00126基板や筐体を切った削った

配線はSATAなので楽なんだけど、SATA-CFを入れる場所の確保が結構大変。
(未だ裏蓋が少し膨れてるので、もうちょっと地道に削ったりしないと…)
※:SERIALATA-DATは、OS依存でCF認識が少し怪しかったのと配線量も多くなるので・・・KRHK-CF2.5IDE KRHK-CF2.5SATA基板のSATAコネクタ外して基板も5mm程カットして入れてと。

実際にはSATA-CF基板は、ファン側に遊びが有るので斜め方向に抜き出してCFを差し替える事が可能です。(押し込んでる状態なので蓋のネジを外すと勝手に出て来る)

Dsc00131
Dsc00132
Dsc00133無論、B-right/Vでも、SATA-CF見えてます。(^^)v
左側はSD起動のR4.5、右側は拡張SSD起動のR4.2

p.s.最初はSPを除けて入れようかと思ったんですが…。

|

« 時は徒に過ぎ | トップページ | どこかの誰かの未来のために »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tie2さんの所にも同じ情報が有りますが、FLASH_CONのSATA信号関係の情報です。

SATAピン並びは、FLASH_CONでの極性(p/n)はそのままで以下の様になります。
http://support.dell.com/support/edocs/storage/P129717/ja/connect.htm
http://tie2.dip.jp/~tie2/EeePC/EeePC_hack_cf.html
(左はSATAコネクタ、右はFLASH_CONでのピン番号)

 * 1 GND
 * 2 RX+ --- 33[PETp0 ?]
 * 3 RX- --- 31[PETn0 ?]
 * 4 GND
 * 5 TX- --- 23[PERn0 ?]
 * 6 TX+ --- 25[PERp0 ?]
 * 7 GND --- 27,29 (GND) ←他のGNDでも良い
 *****

今回、使用しているSATA-CF変換基板
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1010

+5Vは、記事中の写真で黄色のケーブルです。
(実際には、裏面に2箇所・表面にも2箇所有ります)

また、プライマリーIDEドライブとして認識されますが・・・ATAPIデバイスとしてはダイレクト起動が可能ですがHDDとしてはSSD側にMBMを入れて、間接的に起動する必要が有ります。(注:B-right/V系のSATA-HDD起動は、今の所NGです(CD起動はOK))

投稿: nya | 2008/06/14 23:39

保留にしていたメモリを、2Gに交換。

元々入ってたSO-DIMMに載ってたのが、ELPIDA/TWNのチップだったので・・・\1k程高く付くけど、ELPIDA/JPNのチップが載ってるGREEN HOUSE/VN667-2GBを選択。
※:それでも\5kしないってのは凄い時代(GDDR2-667 2GB)

とりあえず(C)BIOS設定の900MHz及び630MHzで問題無く起動する事を確認して、memtest86+を実行中~。(壊れなくて良かったよ・・・) > 熱的に辛い?

p.s.Transcend JM667QSU-2G が一番安かった・・・けど、賭けみたいなので(^^;
  4G-Xで使ってるUMAX Castor SoDDR2-2G-667はNGって話だし。

投稿: nya | 2008/06/15 21:23

memtest86+でビットエラーが2箇所・・・他の機械(4G-XとSS SX/495NK)で試した範囲では出無いので、メモリ不良では無く900固有の問題っぽい。> 条件を変えて検証中
-> 630MHzだと2GBもOK、元々の1GBでも(当然ながら)問題無い感じ。
 (エラー無しで通る時も有るので、微妙に電源が足りて無い?)
-> M/B側にコンデンサ追加しても効果無し、SO-DIMMに追加すると良くなる。
 (本来は1.8v±0.1v・・・なんだけど1.66vとか、こちらも少し低い)
-> 0501にBIOS上げたら1.8vに上がって、0601で元に戻った?(^^;;;

BT(USB-DO-BT/MICRO)を内部BTの場所に増設、電源制御回路(+5V)は2SC1815と抵抗1本の簡易版。空中配線100%と言うか・・・(^^;
※:消費電流が十分に小さかった事と、手持ち部品の問題

途中、元々入ってたSO-DIMM(1GB)が認識され無くなって・・・半田不良を直してたり、SATA-CFの電源ライン(+5V)にポリスイッチを追加したり・・・かなり回り道~風味。

投稿: nya | 2008/06/16 23:51

ちょっと断言出来無いんだけど、EeePC 900で2GBメモリ交換でトラブる傾向が有るのは、EeePC 700より電源も含めた回路定数を最適化しちゃったから?。

で、2GBに交換して900MHz動作させると電源容量かDC/DCの応答性能が間に合って無い様に見える。
※:EeePC対応の低消費電力を謳ってる製品とか有る
http://www.links.co.jp/html/press2/news_eeepc_apgn8002g.html
http://www.links.co.jp/html/press2/news_eeepc_apgn8001g.html
(DDR2/800MHz・5-5-5って所も…(^^;;;)

VN667-2GBは、とりあえず(C)SO-DIMMにコンデンサを20個程追加したら良くなった様に見えるけど・・・多分、頻度が下がったダケ。orz (or タイミング問題も?)

投稿: nya | 2008/06/18 23:02

BTで音楽を聴く日々・・・もう少しBT機器が安上がりだった良いのに。
※:PC側のUSBアダブタは、それこそ\1k以下で有る

p.s.普通の2.4GHz無線マウスとかは安め何だけどね

投稿: nya | 2008/06/20 22:58

悪足掻きモード(^^;

BIOSを更新したりしても変わらなかったので、Transcend JM667QSU-2G を調達。
(刻印はEなので、多分Elpida)

memtest86+・・・全然問題無い(T_T

GREEN HOUSEって、時々外れと言うか…個人的には外れ率が高い様な気が。orz

投稿: nya | 2008/06/22 19:47

SDRAMのいわゆる相性問題みたいなのは、ほとんどが基板パターンですよ。
過去仕事で何度かSDRAM(DDR2)使いましたが
・いわゆる一般的なルールで引いたパターン
 →DDR2-667を超える辺りから信号のリンギングなどでビット化けが出る
・電磁界シミュレータを使ってマッチング調整したパターン
 →DDR2-800でも平気
といった感じ。
使うデバイスにもよると思いますが(上記はモトローラのチップ)900は急ぎ足で出した感もあるので、基板設計も4Gのを踏襲しつつ調整が出来てないんじゃないかな?と予想します。
結局こういうのって本体&DIMMで影響受けにくい同士が都合いいという・・・相性なんて受身な言葉嫌いですが。

電源電圧によって受ける影響もありますが、EeeはDDR2-300なのでほとんど関係ないかと・・・

投稿: mao | 2008/06/23 15:19

やっぱ引き回しパターンですかねぇ…電圧も規格上の下限を切っちゃってるので、一瞬疑ったんですが。(DC/DCのコイル変わってしまってますし)

仕事では、DDR2系は無いかなぁ。(^^;
(組込みだと未だSDR全盛なので)
※:SH-4A等では使える。> DDR2

まぁ、Transcendは最安値(\4k以下)なのと…余ったSO-DIMMは他で使うから無駄では無いのですが、クロックラインにコンデンサでも入れた方が早かった?。
(EeePC側にも、実装用パッドが有る)

投稿: nya | 2008/06/23 16:58

裏蓋の裏を削って削って削って…インク付けて合わせて、SATA-CF側との接触部をマーキングしながら削って、未だちょっと何だけど作業完。
※:余りやり過ぎると、強度とか噛合わせとか怪しくなるし

さて、気が済んだので(^^;…次は何入れよう?

投稿: nya | 2008/06/27 21:54

EeePC 90x/100x型番ルール?
---
偶数・奇数はCPU種別
SSD/HDD差異で番号は変化しない
---
700:Cel-M/密閉筐体(裏蓋無・RAM直貼)
701:Cel-M[4G-X]
702:Cel-M(SSD++)
---
900:Cel-M(SSDバリエーション有り)
901:Atom
902:(Cel-M) ← 現在無し、901筐体?
903:(Atom) ← 900筐体の噂
---
904HD:Cel-M/HDD ← 1000筐体
905:Atom/HDD(?) ← 1000筐体
1000:Atom/SSD
1000H:Atom/HDD
---
何と無く、701/900/1000タイプの筐体に共通化?
※:903が900タイプと想定した場合

p.s.70xなAtom機って未だ無いけど

投稿: nya | 2008/07/06 03:44

UKオフィシャル型番リスト
http://www.asus-uk.com/eeepc/about/

これ見ると、900 16Gと904HDは30万画素っぽい。
※:900 16Gって光沢ボディ???

投稿: nya | 2008/07/07 17:43

904は、画面の左右にスピーカーが戻ってる感じ。
http://www.blogeee.net/2008/07/06/asus-devoile-son-eeepc-904-et-baisse-le-prix-du-901/
※:905も?

投稿: nya | 2008/07/08 17:22

巷では、901の発売が7/12!予約だ~って盛り上がってる模様。(^^;

nyaは、基本的に店頭で実際に触って見る迄は保留~って言うか、B-right/Vを動くのを確認した上で気に入ったら考えるかも。

また、8月以降にECS/Dell/AcerもSSD機を投入するので・・・手元に701/900が有る状態で、急いで手を出そうって気には中々。
※:ASUSの903っての、気になるし

投稿: nya | 2008/07/09 22:10

BIOS 0802:Fix that some SDHC card can not copy file with Eee PC 900
http://support.asus.com/download/download.aspx?SLanguage=ja-jp

元々701(4G-X)みたいに症状が出無い個体なので、良くなったか?判らん(^^;

投稿: nya | 2008/07/12 16:16

一応、901でB-right/Vが動きます。

但し900/701と同じく、有線及び無線LANが使え無いので・・・判ってる人以外には基本的に薦めません。
※:っか有線LANが、900/701系のL2からL1Eに。
  (音もWebCAMも変わってるけど)

p.s.筐体は、ラフに扱うと傷だらけになりそうな感じが。

投稿: nya | 2008/07/13 03:36

・・・今更ながら、KRHK-CF2.5IDE じゃ無くて
KRHK-CF2.5SATA の間違い。

投稿: nya | 2017/02/09 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74416/41523657

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 900++:

« 時は徒に過ぎ | トップページ | どこかの誰かの未来のために »