« EeePCの楽しみ方 | トップページ | 技術者の寿命と幸せ »

EeePC魔改造モード?

何だか気になったので、SATA拡張(&なんちゃってeSATA化)を試してみました。

Dsc00098
Dsc00105

Dsc00104
Dsc00107
Dsc00110
Dsc00111




更に調子に乗って、FeliCa-I/Fを内蔵。(^^;


Dsc00114
Dsc00117
Dsc00116
こんな感じに、SuicaやEdyの中身が見れます。v(^^)
eTRONカードは(ry

p.s.超漢字4からも、SATA側のディスクが見えます。
  また、内蔵SSDに超漢字4を入れると凄く快適に使えます。
  (R4.2以外は例の手法が有効です、SATA側からのBootは難関っぽい)
  B-right/V系の、SATA側CD-Bootが可能です。2008/05/03

B-right/V系は、USB1.1動作になりますのでSDHC Readerの書き込み障害が顕在化して無いのだと思われます。(2008/06/02)

|

« EeePCの楽しみ方 | トップページ | 技術者の寿命と幸せ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

繋ぐだけって思ってたら、思ったよりRF周りが敏感で…絶縁テープを張っただけで感度が落ちたり・組み上げると周辺ノイズを拾ったり・ケーブルの引き回しで苦労したり、最初のレイアウトとは全く別の形に落ち着きました。> FeliCa
※:無線LAN側の使って無いUSBに繋げてます。

p.s.最後の最後に、電源が入ら無いって状態になって・・・壊したか?と思ったんですが、レイアウトを弄った関係で組み上げると電源周りが軽くショートしてたと言う。

投稿: nya | 2008/04/28 02:42

SATA-CF(OK:80SA8040)以外としては…

SERIALATA-DAT(OK:Sil3811CNU)
http://kuroutoshikou.com/products/henkan/sata-dat.html
内蔵する時は、こっちの方が楽かも。> SATA-IDE
(CFコネクタ基板との間も配線が必要)

SNEは、基板サイズは小さいけど…クリスタルが裏面(OK:SPIF223A)
http://shop.tsukumo.co.jp/goods/4958996000152/

AREAの方は、玄人志向と同じ程度(OK:JM20330)
http://www.area-powers.jp/product/adapter/dongle/sa2ide.html

何れにせよ、CFコネクタが別途必要になりますが。

その他 http://www.freedom-pc.com/product/idea3.html

投稿: nya | 2008/04/28 13:11

起動ドライブとしてはNGだったけど、超漢字4.2からSATA接続したCFが見える!!!びっくり。> Marvell 88SA8040
※:ブートローダー次第では起動するか?

投稿: nya | 2008/04/28 16:32

配線を整理しようとして嵌る。orz

FeliCa周りのクリアランスが無さ過ぎる感じで、もう少し工夫した方が良いんだけど・・・色々弄ってたらケーブル切れたりショートしたり。(--;

結構丈夫に出来てると思うけど、普通のPCだったら二桁万円とかになるので躊躇するだろうなぁ。

投稿: nya | 2008/04/28 23:18

NTFSのリサイズは、SystemSelector2で可能です。
(その前のSystemSelectorではNG)

ブートセレクタとしては、SystemSelector系はSATAを見に行った段階で凍るので要注意です。
※:超漢字4付属またはMBMの動作を確認してます。
  (BootEasyも使え無い事は無い感じだが…微妙)

HDD動作モードとしては、DMA有効にして大丈夫です。

投稿: nya | 2008/04/30 22:44

(EeePCのPM)SATA-I/Fは、ATAPIデバイスを想定している様でCD-ROM等のダイレクト起動が可能です。
一方で、HDD起動に関しては内蔵SSDまたはUSBメモリ/SD側でMBM等のブートセレクタを利用した間接起動が必要になります。
また、HDDに依ってはBIOSでは検出されずOS起動後に認識される物が有ります。

投稿: nya | 2008/05/03 20:08

とりあえず(C)Eee 1B計画[仮称]は頓挫。orz

SSDが2nd-IDE-Masterなので、HDイメージを叩き込んだんですが・・・1Bにようこそ・・・で凍ってしまいました。

Pen-3以降ですと、1B/V3は本当に瞬速で立ち上がるのでデモには最適なのに~。

Pen-3@450MHzでの起動速度(^^;
http://ubiquitous.world.coocan.jp/vms/MOL008.3GP
http://ubiquitous.world.coocan.jp/vms/MOL007.3GP

投稿: nya | 2008/05/07 14:34

EeePC 700-CまたはSurfの肖像画
http://asuseeehacks.blogspot.com/2007_09_01_archive.html
DRAM直張り(実装は片面のみ)、SSDも半分、WebCAM無し。

これが有っての701なのだろうし、900な訳。

色んな意味で700や901で無くて良かったと。
※:901の完成度は、USIM対応してから?

投稿: nya | 2008/06/07 23:08

他のULCPC分解写真とか見てて、余り面白味が無いのは・・・遊びみたいな部分が無かったり、手を加えてみようって思っても手間隙考えるとシンドイ感じがするからかも。
※:dynabookに至っては、12.1'筐体なのに基板自体はEeePCより面積は小さくて…周辺パーツの交換は考えれても、ちょっと手の出し様が無い集積度だったり。

只、大きくて遊びばかりでも駄目で…労力を費やして自己満足に浸れるか?って程度の難易度も重要。(^^;

投稿: nya | 2008/07/07 21:13

How to update Acer Aspire One's SSD
http://jkkmobile.blogspot.com/2008/07/how-to-update-acer-aspire-ones-ssd.html
http://jkkmobile.blogspot.com/2008/07/acer-aspire-one-dissected.html

あれ、SATA接続じゃ無かったっけ?。
※:海外SSDモデル限定?

投稿: nya | 2008/07/21 22:05

九十九に寄ったら、Asprie Oneが置いてあったので触って着ました。

う~ん、左右のヒンジとタッチパット左右のボタンで台無しになっていると言うか・・・MSI Windの方が良いです。
※:901のヒンジより駄目

ECSのG10ILもサイズ面で辛い感じなので、主機として使うのならMSIや1000系が無難なのかも。

投稿: nya | 2008/08/10 21:54

Aspireは何れのSDスロットからもB-right/Vが起動しませんでしたし、タッチパッドもアレでSATA-HDDですので薦めません。
※:キーボードは結構良いのに

Windは、SDスロットからB-right/Vが起動して内蔵のSATA-HDDが認識されます。
※:SDが幾らか出っ張った形になるのが欠点
  キー配列で、左Ctrlの位置が凄く残念な所

投稿: nya | 2008/09/15 23:45

AspireOne、USBからB-right/Vの起動はOK
SATA-HDDも見えます、LANはUnknown NG
※:青の筐体に蒼の超漢字Vは良い感じ

投稿: nya | 2008/09/23 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74416/41016688

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC魔改造モード?:

« EeePCの楽しみ方 | トップページ | 技術者の寿命と幸せ »