« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

未来を懐かしむ

所謂DOS/V(死語?)用のBTRONが、最近の機械で動くかテスト
---
1B/V1   NG 起動中にリセット(0.25μ/MMX-Pentium辺りから?)
1B/V2   NG 同上
1B/V3   OK USB.FD-Boot:NG、PCC(PCMCIA)認識は要設定
          VMware/VPC上でも稼動可、PCMCIA-ATA-Boot可
B-right/V OK USB.FD-Boot:R1.0-NG(CDが見付ら無い)/R1.1-OK
          CD-Boot可(FD-Boot時にもCDは必須)・PCC認識可
          (PCMCIA関係は超漢字になって安定、1B/V3相当)
超漢字   OK R2.0yz系:同上(PCC認識パターンの向上)
超漢字2  OK R2.5yz系:同上(R4.506でUSB.FD-Boot対応)
          USB.CD-Boot不可(R1.xyz/R2.xyz系)
超漢字3  OK R3.xyz系:USB.FD-Boot正式対応・USB.CD-Boot可
超漢字4  OK R4.0yz/1yz/2yz系:同上(R4.2yzが最強とか)
          USB.ATA(HDD/MEM)から起動も可能/R4系
超漢字V  OK R4.5yz系:ネイティブ起動可(R4.0yz/1yz相当)
          CF-R4に対するネイティブインストール方法

| | コメント (8) | トラックバック (0)

FTRON秋の例大祭#2

巨大焼きプリン(0.5L+3.0L)のレシピ
---
1.牛乳2Lを60℃程度まで温め始める。
2.グラニュー糖200gに水100gを加えて加熱、黄色くなって来たかな?
 って所で予めバターを塗っておいたアルミホイルの上に広げて
 固める。
3.卵20個をそのまま・残り10個は卵黄のみをボールに入れ、泡立て
 無い様に攪拌・その後にグラニュー糖300gを加えて良く溶かした上
 で濾す。
4.温まった牛乳に、3項で作った卵溶液を入れて攪拌、適当に味見し
 つつ…バニラエッセンス・蜂蜜・生クリームで風味を付けてプリン液
 の準備完了。
5.オーブンに入れる容器の内壁にバターを塗り、2項で作ったカラメル
 を敷き、4項で作ったプリン液で満たしてアルミホイルで蓋をする。
6.オーブンの底には水を張り、0.5Lなら160℃で1時間弱・3Lなら170℃
 で、2時間程度(個々のオーブンに合わせて調整下さい)気長に焼く。
7.適当に様子見つつプリンっぽくなって来たら、オーブンから出して
 粗熱を取った上で、冷蔵庫で冷却すると出来上がり♪。

巨大水羊羹(約1L)のレシピ
---
1.水750ccを鍋に入れて加熱
2.温まったら、漉し餡を一袋溶かす
3.グラニュー糖100gを溶かす(プリンに使った余り)
4.寒天を水1L相当入れて良く攪拌の上、少し沸騰させる
5.粗熱を取った上で冷蔵庫で冷却(プリンと違って凄く簡単)

出来上がりは、感じ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

FTRON秋の例大祭#1

第四回バケツプリンOFFが9/15-16に開催されまた。

製造
---
0.5Lプリン(9/15)
3.0Lプリン(9/16)
1.0L水羊羹

材料リスト
---
牛乳2L(not低脂肪)
Mサイズ卵30個
グラニュー糖500g
バター(2~3欠片)
バニラエッセンス(少々)
---
寒天(1L用)
漉し餡(1袋)
---
生クリーム(1パック)
蜂蜜(少々)
アルミホイル(適当)
---
紙コップ・お茶・お菓子

p.s.材料費は¥4200程、一人頭だと¥600でプリンと水羊羹と飲み物+お菓子
(オーブンの稼動コストが入って無いけど、一人当たり¥1000は越え無いと思う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »