« FTRON秋の例大祭#1 | トップページ | 未来を懐かしむ »

FTRON秋の例大祭#2

巨大焼きプリン(0.5L+3.0L)のレシピ
---
1.牛乳2Lを60℃程度まで温め始める。
2.グラニュー糖200gに水100gを加えて加熱、黄色くなって来たかな?
 って所で予めバターを塗っておいたアルミホイルの上に広げて
 固める。
3.卵20個をそのまま・残り10個は卵黄のみをボールに入れ、泡立て
 無い様に攪拌・その後にグラニュー糖300gを加えて良く溶かした上
 で濾す。
4.温まった牛乳に、3項で作った卵溶液を入れて攪拌、適当に味見し
 つつ…バニラエッセンス・蜂蜜・生クリームで風味を付けてプリン液
 の準備完了。
5.オーブンに入れる容器の内壁にバターを塗り、2項で作ったカラメル
 を敷き、4項で作ったプリン液で満たしてアルミホイルで蓋をする。
6.オーブンの底には水を張り、0.5Lなら160℃で1時間弱・3Lなら170℃
 で、2時間程度(個々のオーブンに合わせて調整下さい)気長に焼く。
7.適当に様子見つつプリンっぽくなって来たら、オーブンから出して
 粗熱を取った上で、冷蔵庫で冷却すると出来上がり♪。

巨大水羊羹(約1L)のレシピ
---
1.水750ccを鍋に入れて加熱
2.温まったら、漉し餡を一袋溶かす
3.グラニュー糖100gを溶かす(プリンに使った余り)
4.寒天を水1L相当入れて良く攪拌の上、少し沸騰させる
5.粗熱を取った上で冷蔵庫で冷却(プリンと違って凄く簡単)

出来上がりは、感じ。

|

« FTRON秋の例大祭#1 | トップページ | 未来を懐かしむ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

一応メモ。
プリンは固さの違う箇所がありましたが、これは製造上の限界なんですよね。

投稿: pa | 2007/09/24 01:18

3.0Lの方は特に、焼き始める迄に時間が空いてしまった事と・物理的に大きい関係で、加熱や混濁の均一性と言う面では辛いかも。

後、大目に加熱時間を取ってるので…時間・温度に最適値を与える事が出来れば良くなるとは思うけど、その為に何度プリンを焼く事になるのだろふ?(^^;;;

それ以外に、卵白の割合を増やすと固まり易くなるので・そちらの方が均質になり易いかも知れません。
(現行は卵黄を増やしてるタイプなので)

投稿: nya | 2007/09/24 04:24

実験計画法を使うと、少ない回数の実験でパラメータを追い込むことができます。例えばL18の直交表を使うと、2水準が1項目、3水準が7項目、合計8項目のパラメータを、18回の実験で決めることができます。
つまり、18個作るということですね。

投稿: pa | 2007/09/25 02:03

毎月プリンを造っても、1年半?(^^;;;

投稿: nya | 2007/09/25 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74416/16479480

この記事へのトラックバック一覧です: FTRON秋の例大祭#2:

» ビールのつまみは冷蔵庫の余りもので☆ [焼酎・ビール.com ~プレミア焼酎ならおまかせあれ~]
ビールとつまみが大好きです^^ 酒だらけのブログですが是非覗いてみてください! http://namabi-ru777.seesaa.net/ コメント・トラバ・相互リンク大募集中です! 記事が気に入ったらポチっと応援お願いします! 励みになります^^... [続きを読む]

受信: 2007/09/25 00:17

« FTRON秋の例大祭#1 | トップページ | 未来を懐かしむ »